わき腹のお肉を落としてすっきり引き締める方法とアイデア

お腹周りを引き締めたいと思う人は多いですが、普通のダイエットでは思うように痩せられないと感じている人もいるでしょう。お腹などの部分痩せは、通常の食事制限だけでは効果が得られないので、ストレッチや筋トレを盛り込んでいくことが大切です。では、お腹周りでも特にわき腹のお肉を取るためにはどのような方法があるでしょうか。考えてみました。

わき腹のお肉が落ちない理由

正面から見た時にウエスト周りがきゅっとくびれていると、かっこいいですよね。そんな体型にあこがれる人も多いと思いますが、実際に自分でダイエットに挑戦してみると、なかなか難しいものです。

わき腹のお肉を落とすことができれば、ウエストも細く引き締まって見えるようになります。でもわき腹のお肉は、普段の生活であまり使わない筋肉ですので、普通に生活していてもなかなか落とすことはできないんです。

わき腹のお肉を引き締める方法

わき腹のお肉を引き締める方法としては、わき腹の筋肉を鍛えるトレーニングやストレッチがおすすめです。筋トレは、腹筋運動はとてもポピュラーですが、普通の腹筋運動で鍛えられるのは、正面のお腹の筋肉です。それに加えて、わき腹の腹筋にも負荷がかかるように、斜め方向の腹筋トレーニングを取り入れてみてはどうでしょうか。

さらに、ストレッチとしては、わき腹の筋肉を伸ばす風な動きのストレッチがおすすめです。ウエスト周りをひねる動作や、上半身を左右に大きく倒して、わき腹の筋肉が動いているのを感じましょう。

実際にこのストレッチをやってみると、意外とたいへんだとおもいます。中にはしんどいと感じる人もいるでしょう。でもそれはつまりその部分の筋肉を普段から使っていなかったということです。このため、少しずつでも継続してストレッチを行えば、意外とあっさりと効果が得られるものです。

姿勢に気を付けることも大切

また、お腹周りのお肉が気になるという人に多いのが、普段の姿勢がよくないという人です。デスクワークなどで猫背になっている人ほど、お腹がぽっこりしていたりするものです。

椅子に正しく座るためには、腹筋と背筋が必要ですので、猫背の人はそれだけいつもその筋肉を使っていないということなんです。

とはいっても、作業に集中してくるとだんだん猫背になってくるものですよね。自分がもしかしたら猫背かも、と思っている人は、できるだけ意識して姿勢を正すようにしてみてください。ちょっとしたことですが、これだけでも効果を感じると思いますよ。